ヒゲの医療脱毛回数と期間は?

ヒゲの医療脱毛をしようと考えている人の多くが気にするのが脱毛料金。そしてもう一つ、脱毛が完了するまでの回数と期間だと思います。ヒゲのレーザー脱毛の効果があるのは成長期にあるヒゲのみ!退行期や休止期にあるヒゲにレーザーを照射しても効果がありません。

 

毛周期が大きく関係していますが、適切な照射力や間隔でレーザー脱毛をした場合、3回の照射で4~5割、5回の照射で約7割、10回の照射で約90のヒゲを脱毛できるとされています。脱毛回数を重ねるごとにどんどん髭剃りが楽になり、青ひげが目立たなくなり、ヒゲが薄くなっていくのが目に見えてわかるようになります。

 

一回のレーザー脱毛で肌の表面に出ている成長期のヒゲを減らすことができるわけです。それ故、今成長期ではないヒゲ(退行期)のヒゲや今は生えていない毛(休止期)のヒゲに照射しても、そこからまた次に生えてきます。このヒゲにダメージを与えるためにはこのヒゲが成長期になった時にレーザーを照射するしかありません。

 

このためレーザー脱毛は5回、6回と回数が必要になるわけです。

 

何回でヒゲ脱毛が完了するのかは、個人差も大きく影響していて、5回の照射で全然生えてこなくなる人も多くいますし、10回は必要になってくる人もいます。どれぐらいの薄さまで脱毛したいのかにもよって異なりますね。 一度脱毛してから次に脱毛するまでの期間は6週間~8週間後。次にレーザーを照射するまでの期間は通常これぐらいの長さになります。

 

脱毛回数を重ねるたびに、ヒゲの発毛速度が遅くなるので、照射間隔がだんだん長くなっていきます。満足する結果になるまで大体1年から2年ぐらいですかね。この点個人差があります。

 

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛の場合には、クリニックでのレーザー脱毛と比べて照射力は劣ります。それ故、効果を実家出来るまでに必要な回数も、レーザー脱毛とくらべてかなり多くなります(脱毛期間が長くなる)。

 

 

button_003