ヒゲの永久脱毛って?

永久脱毛のためには、毛の成長を司る毛母細胞を破壊することが必要です!毛母細胞を破壊することができる処理法が、クリニックでのレーザー脱毛です。レーザーを照射する前には必ず毛を剃っておく必要があります。

 

剃った状態の肌から見える毛の断面の毛にレーザーは反応します。黒い断面に照射されたレーザーが黒い毛に吸収されて熱を持ち、その熱が毛の底まで行きわたります。毛を成長させる基礎、毛母細胞もレーザーの熱で破壊することによって毛を成長させなくする仕組みです。

 

しかし、中には 破壊にまで至らず少ないダメージで済んでしまう毛もあるのが事実。また、毛母細胞を破壊できるのは成長期になる毛のみ!退行期、休止期の毛には効果がありません。それ故、レーザーを一回照射しただけで、全ての毛が生えてこなくすることはできません。

 

毛周期を意識して複数回レーザー脱毛をする必要があるのはこうした理由があるからなんです。

 

強力な脱毛力があるレーザー脱毛ですが、たった一回でという訳には決していきません!ヒゲのレーザー脱毛の場合でも5回~6回、10回必要な人もいれば20回必要な人もいます。しかし、多くの場合10回以下の回数で自分が望むまでの完成度に仕上がっています。

 

また、レーザー脱毛は永久脱毛ですが正式には半永久的な脱毛。濃いヒゲ程効果を実感しやすいです!しかし、何度照射しても産毛が生えてくる人もいますし、全く生えてこない人もいるので完璧になるのには個人差が多少あるとされています。

 

永久脱毛と聞くと、処理した個所はもう二度と一本も毛が生えてこないと思いますよね?実は永久脱毛には定義があって、脱毛したらもう一本も毛が生えてこないというわけではないのです。「最後に脱毛してから2年後の毛の再生率が20%以下」であることが永久脱毛なのです。

 

正確に言うならば長い期間、高い減耗率が維持できるのがレーザー脱毛ですね!太くて黒い毛ほどその効果ははっきりと表れますよ!!

 

ヒゲのレーザー脱毛はレーザー脱毛をした後、もう全くヒゲが生えてこなくなる人もいるし、ちょこちょこっと細くて目立たない産毛の様な毛が生えてくる人もいるわけです。いずれにせよ脱毛する前とは雲泥の差になりますよ!