ヒゲ脱毛エステとクリニックの違いは? | ドクターコバ(Dr.coba)でヒゲ脱毛体験記!永久脱毛出来るか!?






ヒゲ脱毛エステとクリニックの違いは?

ヒゲ脱毛をしようと思った時に、どこで脱毛するのが良いのか迷う人は多いと思います。では、何をどう迷っているのか?

 

迷うのが、クリニックでの脱毛かエステサロンや脱毛サロンかですね。ではクリニックとエステサロン・脱毛サロンでヒゲ脱毛をする場合にはどのような違いがあるのでしょうか?大きな違いは使用している脱毛機にあります。レーザー脱毛機なのか、フラッシュ脱毛機なのかです。またクリニックには医師が必ず常勤しています。

 

クリニックでのレーザー脱毛は医療行為なので医師がいる医療関係の機関でしか認められていません。それだけ強力な脱毛だとも言えます。また、医療脱毛は毛を再生しないようにする事ができる、永久減毛・永久脱毛が可能です。永久脱毛をするためには毛の成長を司っている毛母細胞を破壊することが必要になります。永久脱毛が出来ますよ、と宣伝することが出来るのが医療機関でのレーザー脱毛です。下の図を見ると、毛母細胞の位置がよくわかります。

 

ヒゲの永久脱毛

医療脱毛とエステ脱毛の違い。

 

強力なレーザー脱毛ですが、それでも男性のヒゲを完全になくすためには、毛の濃さや範囲、個人差もありますが10回~の脱毛回数は必要になってきます。ヒゲが濃い人の場合には、効果も出やすいですがやはりヒゲは超頑固なので回数も多く必要になります。そのため、クリニックで脱毛する場合には回数無制限のプランを採用しているクリニックで脱毛しておくことをおすすめします。また、脱毛期間の縛りがないところだと更に安心です。

 

例えば10回プランで契約したけど、10回の脱毛が終わった時点でまだまだ満足できる状態になっていないときには追加料金がかかってしまいます。こういったことを回避することが出来るのが、回数無制限のプランがあるクリニックです。自分が納得できるヒゲの状態になるまでずっと脱毛できますからね。

 

では、エステや脱毛サロンでの脱毛はどうなのか?こちらの場合にはヒゲ脱毛をするのに使用されるのはフラッシュ脱毛機です。レーザーとの大きな違いはその照射力。勿論、フラッシュ脱毛でも男性の剛毛なヒゲもきちんと綺麗に脱毛することが可能です。しかし、レーザー脱毛と比べると満足できる状態のヒゲの薄さになるまでには回数が必要になります。

 

また、レーザー脱毛とは違い、毛母細胞を破壊することは出来ないため、永久脱毛を謳うことはできません。生えてこなくなりますよ!と言って宣伝することが出来ないわけです。それでも、個人差はありますが回数を重ねることによって脱毛後全然毛が生えてこない人もいるようです。こればっかりは実際に脱毛してみなければわかりません。どちらにしろ、フラッシュ脱毛で脱毛をしても、脱毛効果はバッチリあります。

 

少ない回数で確実にヒゲを薄くしたい!永久脱毛をしてツルツルスベスベにしたいのであれば脱毛回数無制限のプランがあるクリニックでの脱毛を強くおすすめします。

 

脱毛回数は多くなっても、なるべく低価格で脱毛していきたいと思っているのであればエステや脱毛サロンで脱毛をおすすめします。

 

公式サイト⇒回数無制限のヒゲ脱毛を行っているクリニック

 



    無制限脱毛なら

    Dr.コバ