脱毛サロンVS脱毛クリニックでのヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛をしたい!そう思ってから迷うことが多いのが、脱毛サロンと医療クリニックのどちらで脱毛するかだと思います。実際に私の場合も最初は料金の安い、メンズエステや脱毛サロンでと考えていました。エステサロン・脱毛サロンで行われる脱毛と、クリニックでの脱毛は何が違うのか??

 

メンズエステや脱毛サロンでの脱毛について

サロンでの脱毛に使用されるのはフラッシュ脱毛機です。IPL脱毛やプラズマ脱毛とも言われ、多くの脱毛サロンで使用されています。レーザー脱毛は医療行為なので、サロンではレーザー脱毛機を使用することはできません。そのため、照射出力がレーザーよりも弱いフラッシュ脱毛を使用しているわけです。

 

レーザー脱毛のようにヒゲが生える土台、毛母細胞を破壊する行為は出来ないので、レーザー脱毛よりも脱毛に要する期間は長くなり、回数もより多く必要になります。脱毛終了後は大きな個人差があり、数年たっても毛が全く生えてこない人もいれば、すぐに生えてきてしまったなんていう人も実際に多いです。これはやはりムダ毛が成長する土台の毛母細胞を破壊することが出来ていないためと言えます。

 

ですが、実際に毛が生えてこなくなる人もいるわけで、永久脱毛と言うことはできませんが、医療脱毛と同じく、永久脱毛と同じように生えてこなくなる人もいるということ!

 

エステサロン・脱毛サロンでの脱毛を選ぶ理由で多いのが何とっても脱毛料金の安さですね。そして、痛みが非常に小さいことも大きいですね。

 

クリニックでの脱毛について

永久脱毛と言うことが出来るのは脱毛クリニックでの脱毛!レーザー脱毛は毛に含まれている黒い部分、メラニン色素に反応してダメージを与える脱毛法。ヒゲが成長・再生する土台、毛母細胞を破壊することがでるので脱毛力・抑毛力は超強力!それが故、扱えるのは医療機関、医療資格を持っている人だけです。

 

ヒゲが再生・成長する組織を破壊することが出来るのがレーザー脱毛。そのため強力な脱毛力・抑毛力があります。黒いメラニン色素のみ破壊するため、周囲の皮膚にダメージを与えることがほとんどありません。永久脱毛と言えるレーザー脱毛の場合でも、実は毛が生えてくることはあります。しかし、それでもフラッシュ脱毛をした場合に比べて非常に少ないです。

 

脱毛料金はフラッシュ脱毛よりも高く、痛みも強くなります。

 

永久脱毛には定義がある!

 

最後に脱毛をしてから、2年後の毛の再生率が20%以下の脱毛のことを永久脱毛と呼んでいます。それ故、例えレーザー脱毛でも処理後に細い毛が生えてくることもあるのです。確実な脱毛を望むのであれば脱毛回数もサロンの3分の1の回数で済む、クリニックでのレーザー脱毛が◎

 

高い脱毛効果は勿論のこと、医師の管理のもとに適切に脱毛が行える安心感。医療機関なので何か肌のトラブルがあった場合でも、スピーディーに対処してくれます。

 

 

button_003